求人情報

採用情報

現在、野中・瓦林法律事務所では弁護士1名を募集しております。
希望される方は下記応募方法に従い、お申込みください。

採用予定人数

弁護士 1名
(司法修習生又は弁護士有資格者・経歴不問)

給与その他待遇

委細面談

応募方法

履歴書(書式自由)・成績表(司法試験)を瓦林宛に下記アドレスへお送りください。
kawarabayashi-law@sirius.ocn.ne.jp
【応募締切:令和3年7月30日(金)】

選考の流れ

応募→書類選考→第1次面接→適正試験→第2次面接→内定

事務所の構成

弁護士数 3名(男性:2名、女性:1名)
パートナー 2名(男性:1名、女性:1名)
アソシエイト 1名(男性:1名)
事務職数 2名

基本情報

執務条件 執務日 月〜金
平日事務所内
勤務時間
:-
休暇 夏期休暇:5日程度 冬期休暇:年末年始
出産休暇:有 育児休暇:有
個人事件
の受任
受任
受任時の
設備使用
受任時の
経費分担
分担あり
弁護団事件 相談制
事務所アピール・特色・
将来像・求める人材等
当事務所では、「迅速・的確・臨機応変に」対応することをモットーとしており、質の高いリーガルサービスの提供を目指しています。
新規顧客のほとんどは紹介によって獲得しており、既存顧客や紹介者との信頼関係をきちんと構築することを大事にしています。
事務所の方向性としては、中小企業のトータルサポートをメインの業務としていくつもりであり、顧客とはなるべく継続的な関係性を保持し、変化の激しい社会において、共に生き抜いていく顧客企業を増やしていきたいと考えています。
そのため、多様な業種、多様な社風の企業とお付き合いのできる柔軟性や、顧客が置かれている状況を敏感に感じることができるコミュニケーション能力を備えた人材を求めています。
当事務所は、所内の人間関係も良好であり、チームで業務遂行をする意識が高いため、明朗活発で積極的にコミュニケーションを取り、繊細な気配りができる人物であれば、なおよいです。
受動喫煙対策(禁煙・喫煙室あり等) 禁煙

業務内容

業務の特色 当事務所では、中小企業法務の取扱いが多く、その割合は、概ね企業:個人=7:3か8:2といった割合になります。
企業法務の内容としては、労務問題を強みとしておりますが、顧問先企業の相談内容は、労務に関する相談のほか、対外的な取引契約に関する相談も多いです。顧問先企業の業種は、医療法人、介護事業、製造業、建築業、コンサル業、社労士法人、労働組合(企業内組合)等、多岐にわたっています。
訴訟案件も一定数ありますが、従業員の不祥事調査やM&AのDD等、調査案件を取り扱うこともあり、交渉や調査等の訴訟外業務の方が件数としては多いです。
スポットの案件の内容は様々で、従業員としての地位確認や残業代請求等の労働事件もあれば、売掛金回収や不動産の明渡事件等の取扱いもあります。
個人の案件としては、相続絡みのものが比較的多いですが、企業の経営権をめぐる個人の案件等もあります。
取扱事件 不動産取引一般 借地・借家 医療事故(病院側) 遺言・相続 会社法一般(株主総会・企業の社会的責任(CSR)・その他会社経営一般) M&A・企業再編 個人情報保護 契約法・商取引 債権保全・債権回収 労働事件(使用者側) 労災事故 セクハラ・パワハラ
TEL:03-6280-8302
一番上に戻る
弁護士 瓦林道広 メールでのお問い合わせはこちら弁護士 瓦林道広 メールでのお問い合わせはこちら