書籍紹介

2014.05.01

著書内容

1 「改正労働契約法の詳解」
(労働調査会:共著:平成25年2月28日初版発行)

平成25年4月1日から施行された改正労働契約法の解説本です。

以下の3点について法理論から実務上の対応に至るまでの詳細を解説しています。

・有期契約労働者の無期転換権(18条)

・雇止め法理の法定化(19条)

・期間の定めがあることによる不合理な差別の禁止(20条)

2 「フロー&チェック 労務コンプライアンスの手引き」
(新日本法規:共著:平成26年4月23日発行)

募集・採用から退職・再雇用等に至る労務管理全般について、企業が判断に迷いやすい事項を取り上げ、適正な労務管理の指針を示すことを目的とした加除式の書籍です。

各項目においては、①基本的な労務管理の考え方を視覚的に示すフローチャートと、②想定される労務管理を例示し、その良し悪しをチェックする労務状況チェック表を設けるともに、③裁判例等を踏まえた分かりやすい解説を加えています。

企業の人事労務担当者が、自社が行っている労務管理が適正かを検証する際に大いに役立つ内容となっています。

TEL:03-6280-8302
一番上に戻る

弁護士 瓦林道広 TEL:03-6280-8302

弁護士 瓦林道広 メールでのお問い合わせはこちら弁護士 瓦林道広 メールでのお問い合わせはこちら